立川出張所が移転すると聞いて

台風シーズン真っ盛りですが、そろそろ今年もおしまいにして頂きたいものです。

さて、司法書士会からのお知らせによると、東京法務局の立川出張所が移転するそうです。

立川と聞けばこれは回想になりますが、以前、私が某司法書士法人に勤務していた頃は、過払い金請求の裁判にそれこそ毎日のように出廷していまして、その中に立川簡易裁判所が管轄の裁判も時々ありましてので、実はそれなりの頻度でこの街まで足を運んでいましたね。

立川簡裁は、もともと立川駅というよりは、南武線で一駅離れた西国立駅が最寄駅でありまして、このたび移転する法務局やその他の役所もその近くに集まっていましたので、いうなれば立川の官庁街が、西国立駅の界隈に存在していたわけです。

数年前に、立川簡裁は立川駅から多摩モノレールでひと駅離れた北側に移転してしまいましたが、今回、法務局も立川駅の北側(しかも徒歩圏!)に庁舎が移ることになりました。

もっとも、当事務所は千代田区にありますので、今は立川に行くことはあまりありませんが。

立川出張所の新庁舎での業務開始は11月18日からそうです。

画像の説明
LINEで送る
Pocket