東京家庭裁判所

霞が関・東京家庭裁判所のビル

関東は台風の影響はすっかりなくなったようで、今日はいつもどおりの快晴、ていうか蒸し暑い一日でした。

お客様のところ2件にお伺いして、その後は家事事件の手続きのために、霞が関にある東京家庭裁判所へ行ってまいりました。

この官庁街はコンクリートジャングルといいますか、コンクリート岩砂漠といいますか、日光の照り返しが厳しい、夏の暑さがひときわ引き立つ地域です。
(すぐ目の前に日比谷公園があるのにね。)

そういえば、東京地方裁判所のビルと同様に、そのお隣りの東京家庭裁判所の入り口でも、少し前から所持品検査をするようになってます。

裁判所は、そこに頻繁にやってくる職業の方(例えば弁護士、検察関係者、裁判所職員、司法書士など)については、持ち物検査を省略する扱いにしていますので、私も(なぜか緊張しながら)会員証を提示して、エントランスを通過することができました。

LINEで送る
Pocket





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。