司法書士の年次研修のこと

司法書士ブログ

最近携帯を乗り換えようかと思って物色していたところ、ようやく新しい携帯を受け取るところまで来ましたが、なんと事務上の手違いが今日になって発覚し、携帯の引渡しはお預けをくらってしまいました。
気長に土日を過ごすことにします。

明日土曜日は司法書士の年次研修がありますので、遅れないように頑張って出席したいと思います。

堅い話になりますが、年次研修とは、司法書士が登録後一定年次ごとに参加する研修です。
私が平成20年11月に司法書士登録してから満3年を経過していますので、今年は年次研修の参加対象者になっています。

次回の年次研修は5年後になりますが、司法書士登録をしている限りこの研修への参加が義務付けられています。

研修の内容はズバリ「司法書士倫理」になります。
これは簡単にいうと、司法書士は悪いことをしてはいけませんよ、万が一悪いことをするとこんな懲罰を受けることになりますよ、という内容をお勉強することになります。

司法書士は不動産登記や会社法人登記のみならず、簡易裁判所で訴訟代理人になったり、第三者の成年後見人に就任するなど、人様の財産や権利に深く関与することが多い法律専門職ですので、他人に言われるまでもなく司法書士は高い職業倫理を保って事案に対処しなければならないのは当然のことだと思いますが。

さて、秋も徐々に深まり、朝夕が少し冷え込むようになってきました。
寝ている間にうっかり風邪を引かないように気を付けたいと思います。

LINEで送る