司法書士の本棚にあるマニアック実務書

司法書士ブログ

当事務所の本棚には、司法書士業務を遂行するための参考書としていろんな書籍がありますが、その中の一冊。

会社「目的」の適否判定事例集 (日本法令)
   ↓

会社の登記事項の一つである『目的』について、業種別に過去の事例が数多く登載されています。(ただし会社法が施行される前のもの)

新会社法になってからは、会社の目的としての要件はある程度緩和されました。
ただし、会社の目的について明確性・適法性・営利性の基準を満たす必要があることに変わりありませんので、目的の内容は何でもいいという訳ではありません。

他にも参考となる資料はあるのですが、この本もいまだに有効活用させて頂いております。

書店に新品がないため、いまでは古本を手に入れるしかありません。
Amazonでは、この記事を書いている時点で、中古本が5,000円近い値段で出品されていることに驚きです。(定価は2,762円+消費税)

RELATED

LINEで送る